salon

以前は仕事のかたわらでおうちサロンをしていましたが、

本業が忙しくなると同時にパッタリとたたんでしまいました

どちらがやりたいのか。。?

内なる声に対してひとつ、

どっちもやりたい!

そう答えた自分がいました

どちらも大切にしながら歩みすすめる

そういった流れで今年まで来た時、

ふと、やめよう

そう思いました

これからはやりたいことをやろう

本業である仕事は、

好きな仕事から義務へと変化していました

長く勤めてきたものを手放すことは

気力も体力も削がれるものでしたが、

やりたいと思えることに踏み出せたこと

それが本当に嬉しく思います

HP

きょうも良い1日を

tomo