台湾桃園空港超便利なインタウンチェックインin台北駅

そういえば

台湾石垣島への帰途

台北駅から

インタウンチェックイン

InTownCheck-in

を利用しました。

関連記事

石垣島台湾台湾へ行ってきます

台湾食と再会を満喫した台北

今年の3月から

台北駅桃園国際空港を

結ぶ特急電車

ができたので、

市内空港間を

電車で直行で行けるように

なっています。

(所要時間40分くらい)

これだけでも

便利ですが

なんと!

その台北駅で

チェックイン&

バッグドロップも

できるという

現在のところ

これができるのは

台湾系の航空会社である

チャイナエアライン(CI)

エバー航空(BR)

の2社だけですが、

これ

めっちゃ便利でした。

だって空港まで

手ぶらで行ける

身軽さといったら

それに加えて、駅で

チェックインを済ませるので

空港での時間にも余裕ができます。

さて余談ですが、

私はエバー航空

パイロットの友人

(ブラジル人)がいます。

エバー航空って

サンリオと提携してて

ハローキティの機体を

飛ばしてますが、

最近になって

こんなのも飛ばしている。。

画像はネットよりお借りしました

ぐでたまジェット

どんだけサンリオ好き

なんでしょうね

エバー航空

さぁ旅行行くぞ

ってワクワクしてるであろう

旅客に

あーー

だりなー

とか言ってるキャラを

もってきてイイのか、

という個人的な疑問は

さておいて、

機内のクッションとか

カワイイ

ぐでたまが海外で

そんな認知されてるのも

オドロキ。

(そういやタイでも

よく見てたな。。)

で、

そのパイロットの友人が

ハローキティだけに

とどまらず

今度は

レイジーエッグかよ

って言って(嘆いて?)

ました。。

ぐでたまって

英語で

レイジーエッグ(LazyEgg)

っていうんだ。。

勉強になりました。

(ありがとうマリオ)

話を戻して

この

インタウンチェックイン

カウンター、

ちょっとわかりづらい

ところにあります。

空港線の構内地図で

InTownCheck-Inと

表示されている場所を

探すことをオススメします。

カウンターの様子。

荷物を預け終わって

いざ出発。。

というところで

オッチャンに止められました。

オッチャンの手元にある

細長い機械に

チケットのコード部分を当て

ピーっと鳴ったら、まだ

手続きが完了してません。

荷物がX線を通過していない

ということらしい。

ということで

すぐ上にある荷物のモニター

を見て

自分の荷物が

X線を通過するところを

しっかり見届けますw

通過したよ!

あれ私の荷物。

って身振り手振りで

オッチャンに伝えたあと

チケットをかざすと

今度はOKでした。

これで晴れて

電車に乗れます。

さっきも書いた通り

重い荷物を空港まで

ゴロゴロしなくて済むので

ほんと身軽です

台湾系の航空会社で

桃園から飛ぶ場合は

ぜひ利用してみてください。

日本でも

東京駅とか主要駅で

こういうのあればいいのになー

石垣島でやってます

インド伝統式ヨガ詳しい内容はこちら

アクセスバーズ

アクセスダイナミックフェイスリフト

アクセスボディプロセス

アクセスバーズって何?という方はこちら

セッション、セミナーリクエストも大歓迎。

石垣島(沖縄)、関東中心ですが出張もいたします。

海外でのセミナーもしたいな()

お問い合わせはお気軽に下記メールアドレスまで。

gmailcom

(をに変えてください)