簿記2級新規論点に関するサンプル問題問題6

クリックお願い致します

にほんブログ村

タイトルのサンプル問題を解きました。

サンプル問題はこちらです。

誤った点などを記載します。

18ページからです。

1、決算整理事項3

仕訳は全て正解だったのですが、単位を誤りました。

千円単位になっているので、100と記載しなければならないところ、100000と記載し、同様に75を75000と記載してしまいました。

千円単位のときは、要注意です。

役務収益と役務原価の金額ですから、当然、損益計算書の総利益、営業利益、経常利益及び当期純利益等、全てが誤りになります。

3桁違いでグチャグチャです(笑)

2、決算整理事項7

問題文は次の通りです。

ソフトウェアは10年間の定額法で償却しており、その内訳は、期首残高18000千円(期首で取得後8年経過)と当期取得(2月1日取得)の新経理システム120000千円である。この新経理システムの稼働に伴い、期首残高のソフトウェアは除却処理することとした。

この旧ソフトの除却時期ですが、この新経理システムの稼働に伴い、と記載されているので、2月1日又は1月31日とも考えることができます。また、決算整理事項であり、かつ、除却処理することとした、の文言及び1月又は2月に除却をしたのなら、そのときに処理をするか、或いは、未処理である旨の文言があるはずだと考え、決算日3月31日に除却したと考えて処理を行い、誤りました。

解答の減価償却費が10か月分になっているので、恐らく除却日は1月31日だと思います。

期中又は期末に除却を行う場合、減価償却費を計上しなければなりません。私は、前述の考えから12か月分を計上しました。処理方法は理解できているのに悔しいです。

3、決算整理事項82

仕訳は次の通りです。

賞与引当金繰入18000賞与引当金18000

仕訳は誤らなかったのですが、損益計算書の賞与引当金繰入の欄に18000円と記載してしまいました。

記載すべき金額は、11000018000128000です。

残高試算表及び問題文をしっかり確認しなければなりません。

期中に繰入を行っている問題を見ることが少ないので、そのまま記載してしまいました。

仕訳の段階で理解していても、損益計算書に記載するときに忘れてしまっています。

これも注意が必要です。

仕訳を行ったときに、注意書を施すなど工夫が必要です。

税金の決算整理事項を除けば決算整理事項は8個です。

8個のうち3個も誤るようではどうにもなりません。

しかし、訓練あるのみですので、引き続きサンプル問題を解きます。

クリックお願い致します

にほんブログ村

正当理由による不登校賛成のバナーをご自由にお貼り下さい。

気さくな行政書士小川0665523949